手相写真2 自由奔放系

自由奔放な人生。


 

<基礎データ>

80代 女性 

特徴:自由奔放 こだわり強め 

 

***2019.05情報追記しました。本文最下部にあります***

 

右手

 

 

左手

 

<診断>

年齢80歳超えですが、シワの非常に少ない手です。手相のセオリー通り、細やかな神経の持ち主ではありません。しかし短気な面はあります。多少強引です。左手の短い運命線?が印象的です。運命線ですよねぇ?他の線??この方、大器晩成ではなく、むしろ逆なので、ちょっと手相ルールあってませんねぇ〜。若い時成功して晩年はひっそりしてますから。

財産線、遺産相続線のようなものも見えますね。お金には苦労しないタイプ?確かに経済的に恵まれた方。

 

 

左手はよくわかりませんが、右手の生命線が示すとおり、非常に健康な体の持ち主です。内臓も外側も非常に問題の少ない方で、ご長寿!自由奔放な人生を生きられて、我が人生に悔いなし、とよく言っています。(⌒-⌒; )華やかな方です。右手の知能線と生命線の離れた起点が表すとおり、思いつきでぱぱっと行動するタイプ。じっくり考える人ではないです。

 

早くに親から自立し、家庭的なものとはあまり縁のない方。

全体的に手相を読むのが難しく感じました。私ごときではこの手相からあまり色々読み解くことができませんでした。

うーん。

 

 

<<<  追記 >>>

 

手相勉強中の方も結構ご覧になっているようなので、もう少し詳細なデータを公開します。

読み方の勉強になれば幸いです。

 

手相写真2の方の人生

 

・90手前にて病死、それまでは非常に健康体

・晩年認知症を患い孤独と戦う

・ご主人と死別後、30年に渡り一人で生活

・職業は女優であった

・親との縁は薄く、17歳で母親と死別、父親は荒れた生活で家庭を顧みない人であった

・旅行好きで足腰丈夫

・自己主張が強く、周囲と諍いを起こすことも

・結婚後経済的には恵まれた生活

・幼少期の戦争体験より、倹約家である

 

細かく手相を拾うと、これらのこともわかるのでしょうか。私もまだまだわからないことだらけです。

 

 

 

 

| おてて | 手相実例写真 | 12:57 | comments(0) | - | -
手相写真1 神秘十字

神秘十字くっきり!強運の持ち主


 

基礎データ:男性 50代 会社員 長男 

特徴: 神経質 強運の持ち主 高学歴

 

右手

 

 

左手

 

<診断>

「しわが多いと神経質」の診断に超納得です!理系で繊細、細かい作業得意な人です。これもうなずける。

ストレスの可能性もなきにしもあらず。。

そして特筆すべきは両手にラッキーMも神秘十字もくっきり出てますね。さすが強運の持ち主!

懸賞等にもよく当たるし、その他勝負事に全て強運を発揮してる人です。気は短め。

 

生命線、左右ともなんだか微妙ですね。これは健康に難ありと読むべきなのか??神経質なためか、胃腸系弱い人です。

60歳前後の分岐に見えますよね〜。体力の減少、疲労。それも当たっているような。

 

でも左手の小指側に大きく分岐しているのは旅行線とみなすのもかもしれません。

海外での暮らしや活動が向いている線。

まさしくその通りかもしれません。英語が堪能で、海外経験も豊富なのです。

見極め方、よくわからない。

 

右手生命線の大きな島と左右への分岐。

何か生命の危機があるのかもしれませんが、乗り切れると読みます。

 

 

仕事運、財運とも恵まれている人です。家庭運は微妙(⌒-⌒; )

感情線に、左右とも強く障害線がでているので、その辺を表しているのでしょうか?

ちょっと気になるところではあります。単なるシワならいいのですが。

 

 

| おてて | 手相実例写真 | 11:29 | comments(0) | - | -