スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
手相写真9 運命線は語る。人生色々

 

<基本データ>

既婚者、50代女性、子持ち。

 

 

右手

 

左手

 

比較的しわの少ない手相で見やすいタイプです。

 

まずは右手から。

印象的なのが、ものすごく立派な生命線。手首までぐいっと綺麗なカーブを描いて切れることなく金星丘を覆ってます。気力体力ともに問題なく、非常によい線です。なので健康面では現在問題なし、というところでしょうか。

 

そして頭脳線。起点は生命線から離れています。大胆で思わぬ行動、無謀な行動も取りがち。これはのちに詳細を・・傾きが大きく、手首側にぐっと下がっているので、空想的、ロマンチストの側面あり。

 

感情線は綺麗な長い線。これも一つのことをじっくりやり遂げるべく頑張りすぎがち。また考え過ぎな側面も。

 

この感情線と頭脳線、それぞれに太くて短い妨害線がたくさん出ているのも気になるところです。

これは現在抱えている問題のストレスによるものと判断。

 

今、お子さんのことで抱えたトラブルで頭を悩ませているので、おそらくその心配が反映されているのでは?と思います。

 

 

運命線。

 

これは結構驚きました。

頭脳線のあたり、年齢30前後ではっきりと別のラインになっています。

 

1本目は月丘から頭脳線したまでの長いまっすぐなもの。

2本目は頭脳線から感情線までの短いもの。

 

確かにこの運命線の示す通りの人生を歩んできた人です。

 

30歳迄と30歳以降。ガラッと変わりました。

波乱のシングルマザーから、専業主婦へ。子育てに全力投球という感じに。

 

気になるのは、2本目が感情線で止まっているとこ。

結婚生活の不調、もしくは精神的なアンバランスの可能性あり。

 

彼女の場合、左手も右手もほぼ同様のラインで判断がつきやすいです。運命線の出方なんかを見ると、もうそういう予定でうあmれてきたのかななんて思います。

 

でも右手に顕著に表れているのが、心配性?と思しき短い妨害線の多さ。よく見ると、頭脳線以外にも、生命線、感情線にも同じラインが横切ってますね。感受性豊かな女性なので、その辺が出ているのかなと思います。

 

| おてて | 手相実例写真 | 16:52 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:52 | - | - | -