スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
「ねこてそ」で、うちの猫の手相を鑑定

 

 

ねこてそってご存知ですか?

 

今、話題の手相占い師、暁先生の著書で、

ねこの肉球の形で性格を占うという本です。

 

 

早速購入し、熟読しました。

 

 

そして、うちのねこの手相を鑑定。

 

ちょっとわかりにくいですが、真ん中の肉球は間違いなくハート型なので、Aタイプ!

 

 

その次の両脇の肉球がひし形のような、ハート型のような・・・

なんどもひっくり返して確認したところ、どうやらA2タイプであろうと判断いたしました。

 

A1A2ともに、人懐っこいねこで、甘えん坊、愛されタイプ。

出してもらった餌を喜んで食べるので、食べ過ぎ注意。

よくしゃべる。

 

うーん当たっている!凄いなぁ、さすが暁先生。

 

人の心を読むのがうまく、誰にでも寄り添うので、家族全体の雰囲気が明るくなるでしょう

 

まさに、その通りです!

 

野郎ばかりの我が家ですが、ねこにだけはみんな愛想が良いので、ねこを中心にリビングに集うようになりました。

間違いなく、家庭の雰囲気がよくなりましたね。感謝しています。

 

 

今のねこは2代目なのですが、先代のねこはよくシャーシャーいってましたが、今の子は聞いたことがありません。

また、ねこがこんなににゃんにゃんと語りかけてくることも、初めて知りました。

 

結構個性があるものなのですね。

 

 

余談ですが、先日ペットショップのねこを見ていたら、ひっくり返ってねているねこがいたので、思わず肉球を観察。

 

すごく珍しいEタイプの三角の肉球をもつ猫でした。

これは、飼い主手こずるかもな・・・

なんて一人でほくそ笑んでおりました。

 

飼い主と手相と合わせての相性診断なんかもあって、面白いのです。

ちなみに私は情熱タイプでA型の猫とはどんぴしゃ!

 

猫を飼っているなら、一冊あると楽しいですよ。

やっとアマゾンで復活販売開始↓

 

ねこてそ

 

ただ、猫によっては肉球をなかなか見せてくれない子がいるので、大変。

特に写真を撮るのは難しいです。

おとなしいうちのねこでも、これが限界。

毛に埋まっている肉球をぐいっと開いて、しっかり鑑定しましょう!

| おてて | 手相、番外編 | 10:05 | comments(0) | - | -